浴槽の水漏れ修理は業者に依頼すると安心!!

浴槽の劣化~早めの水漏れ修理で快適なお風呂~

水漏れ修理をしてもらうまでの流れ

一見綺麗に見えるお風呂場ですが、劣化によって水漏れが生じることがあります。そのまま放置しておくと家全体に悪影響を及ぼすため、浴槽などに不備があれば水漏れ修理を急ぎましょう。"

業者を呼ぶ前に

業者を呼ぶ前にまず、水道元栓を閉めましょう。マンションなどの場合は、水漏れが発生すると階下にまで被害が及んでしまうからです。被害が周りに広がってしまうと、多額の賠償が発生することがあります。請求される水道代も高額です。水漏れ被害を抑えるために発見したら、直ぐに対処しましょう。

連絡をする

水道の元栓を閉めたら、水漏れ修理を行なっている業者に速やかに連絡します。日中であればどこの水漏れ修理業者も営業しているので、直ぐに駆けつけてくれるでしょう。夜間の場合は、対応していないことが多いため注意が必要です。そのときは、365日・24時間営業している業者を探しましょう。

状況を見てもらう

浴槽やトイレなどの水漏れ状況を業者に電話で相談すれば良いのですが、実際に原因を特定する必要があります。水漏れ修理業者に、現地調査を依頼しましょう。夜間も対応しているところがあるので、日中忙しい人も安心です。 "

見積もりを出してもらう

現地調査では部品が壊れていないか、浴槽などの水漏れ修理がどのくらいの規模になるのかといった点を見ながら、見積もりとその内訳を出していきます。どのくらいの料金が発生するのか確認するために、必ず見積もりを出してもらいましょう。この手順を抜かしてしまうと、修理後の支払いで驚くことになるかも知れません。悪徳業者であれば、多額の料金を請求し兼ねないからです。前もって相場やオプション料金、料金に変動があるかを確認しておくと安心です。